LEDライトをレーザーにしたのが半導体レーザーだそうです。すごく便利で脱毛に利用されてますね!

脱毛やシミ、ホクロ除去などで使われるレーザーはルビーやYAG、アレキサンドライトなどの固体の媒質を使った固体レーザーというものと、今回お話しする半導体レーザーというものに大きく分けられます。レーザー自体は他にも気体レーザーというものもあります。美容系では固体と半導体が使われる機会が多いようです。

半導体レーザーは文字通り、半導体に電流を流してレーザーを発振させます。

基本的に発光の仕組みは発光ダイオード、LED電球などに使われているものと同じです。LEDのライトを超強力にレーザーに使えるようにしたと考えてください。

電圧をかけると隣あった半導体のエネルギーの敷居が低くなって、電子が移動しやすい状態になるそうです。そうすると片方の半導体の余っている電子がもう片方の半導体の電子が足りない部分へ落ちやすくなり、落ちる時に光が出ます。この辺は電子を移動させて光を作る固体や気体レーザーとも共通する部分ですね。

ここに電圧をかけると電子が押し出されて前に進むわけです。電子は励起光の影響(誘導)によっていつも位置からジャンプするので、波長の揃った光、つまりレーザーになります。

半導体レーザーは固体レーザーと違い周波数を変えることができるのが利点です。

固体レーザーでは同じレーザーしか出せません。たとえばルビーレーザーなら赤い色のレーザーで波長は一定です。

でも固体レーザーは出せるレーザーの種類を変えられるので、いろんな用途に対応できます。

美容の世界ではとてもいいわけです。

脱毛、ほくろ、シミ、除去するものの種類、そして肌の色、これは人による差はもちろん、個人のなかでも腕と陰部などで違いますからそれぞれに適したレーザーが必要なのです。

例えばルビーレーザーは白人には向きますが肌の色の濃い日本人には向かないため、日本人にはアレキサンドライトレーザーが良く使われるそうです。でも半導体レーザーはその辺も上手くカバーしてくれるんだそうです。

さらにワキや陰部(VIO)は、黒ずんでいることが多いのでどうしてもレーザーではなくニードル脱毛を利用することがありますが、その辺にも対応できるレーザーが出現してるようです。

またQスイッチという仕組みを取り入れたレーザーによってより脱毛が快適になっているようです。

安心安全にレーザー治療ができるクリニック

新宿区にあるクリニックで以前レーザー治療を行っていました。
クリニックでのレーザー脱毛でキレイになりたいけれど、分からないことや知らないこと、悩みや疑問などがたくさんあって諦めてしまっている方も多いと思います。
なぜなら、私もその一人だったからです。

興味や関心はあるのですが、レーザー脱毛となると本格的なイメージが強く、どうしても最後の一歩がでませんでした。
でも、後ろから背中を押してくれたのが友人の紹介でした。

最近では、脱毛という広告はよく雑誌やCMなどでも目にすることはあります。
その方法の一つにレーザー脱毛があり、多くの人から注目されています。
不安なことで一杯だった私は友人に相談しました。
その時に一度一緒にクリニックに行ってカウンセリング的な診察をしてみたらどうかと進められました。
医療機関でしかできない施術となるので、診察といった形になりますが先生からの質問に受け答え、私からの疑問にも返答してもらいました。
安心に安全な状態でレーザー脱毛を受けられる様になっていることがしっかりと確認することができました。
クリニックでは先生の他に看護師や助手などいるので何かあってもすぐに対応できる状態になっていました。

カウンセリングや検査も終わり、実際に施術を予約した日になりました。
緊張するのは当たり前のことですが、想像よりも看護師さんの対応に耳を向けることができスムーズに進行することができました。

現在、施術は終了していますがクリニックで行うことで一番安心だったのは、肌トラブルへの対応だったと今でも思っています。
施術後、トラブルの様な症状が見えるとその場で対応をしてくれるので短時間で防ぐことができ痕に残ることもありません。
私も施術後に何となく肌が赤くなる症状がありましたが、気づいた時には何事も無かったかのように処置が終わっていました。

医療機関を使って脱毛をするならば、中途半端な気持ちで始めるのではなく、慎重に体への負担を掛けることなく自分に合ったクリニックでレーザー脱毛をスタートして下さい。

アイス用品の季節です

暖かくなりましたね!
半袖の人も多くなってきました。

暑くなってくると我が家の冷蔵庫、冷凍庫はいつも以上に賑やかになります。
今までホットで飲んでいたコーヒーや紅茶はペットボトルのアイスになり
パックを水出しする麦茶を作りだしたり、寝苦しさや肌のクールダウンのためのアイスピローや冷却シート
お風呂上りや日焼けをしてしまった時のクールダウン用に濡らして絞ったハンドタオル
といったようなラインナップ(^^;)
ちょっと前までは、どれも使用すると寒い!と感じていましたが、もう心地よく感じる季節になったのですね

特に蒸しタオルならぬ、冷やしタオルはアイス用品の中でもオススメです!(^□^)
火照りを冷やすだけでなく、毛穴の引き締め効果が期待できます!d(>▽<)b
うっかり日焼けをして赤くなってしまった時にも、冷却用として使えて便利!!
日焼けは、火傷の軽いモノと同じような症状で、悪化させてしまうと炎症になってしまったり
後々のシミの原因となったりするそうです。(--;)
冷却が最も有効な応急処置と言うことを効いてから、使うようになりました。
夏場にはけっこう大活躍!!良い情報をくれた雑誌に感謝です(*^▽^*)

私の一番の悩みであるニキビも、毛穴をきゅっと引き締め、汚れを入れないことで
少しは軽減できるのはないかと思い続けています。
効果があると嬉しいなあ・・(*^◇^*)★

大きく成長してしまったニキビはなかなか隠せない

私が夜更かしして遊んだ日は、必ずといっていいほどニキビができていました(T^T)
夜更かしするとお酒を飲んだり、お菓子や油っぽい食事をするからだと思います(T.T)

お酒は女性ホルモンのバランスを崩す原因になります。女性ホルモンのバランスが崩れると、皮脂が過剰に分泌されてしまう事もあります。そうするとニキビができやすくなります(;_;)
また、お菓子や油っこい食事をすると体内の皮脂が多くなり、過剰に皮脂が分泌されてしまいます。それもニキビの原因になります。

それが分かってから、私はニキビができると反省して夜遊びをしばらくお休みしました(T^T)夜遊び好きで、自分から友達を誘う私にはちょうどいい休肝日にもなっています。
どうしても会社の飲み会などで夜遊びをしなければいけないならば、油っこい食事をなるべく避けるようにしていました(T.T)私は居酒屋の食事が大好きなので、食事が目の前にあるのに手をつけれないのはそうとう辛かったです(>_<)でもニキビが治るまでの我慢と自分に言い聞かせ、枝豆や冷奴だけを食べて、辛い時期を乗り越えました。
なぜここまで我慢できたのかというと、ニキビがある顔は不潔な感じがするからです。

知り合いがとてもきれいに化粧をした顔でも、ニキビがポツンとあると不自然な感じがします(>_<)どんなに化粧をしても、大きく成長してしまったニキビはなかなか隠せないんです(T^T)そしてニキビが成熟し、膿がたまるようになると気持ち悪いです(*_*)
そんな知り合いを見ているからこそ、ニキビが自分の顔にあると許せないんです(`Δ´)

夜更かしをしてニキビができたら、ニキビが治るまで夜遊びは我慢します(;_;)そして少しでもニキビが早く治るように、オロナインを塗ったり肌を保湿したりもしています。
そうするとニキビが早く治る気がします。
ただ、本当はニキビができないように、普段からお酒をあまり飲まないのがいいんですけどね(^^;

酒しずくと自分の肌

口コミで人気になった酒しずくという化粧水と乳液があります。これは、売っているところがなんとダイソーで、口コミで人気になってからはたくさんの人が買い求めているため手に入りにくい状態になっているようです。化粧水と乳液を合わせても210円と破格の値段なので、見つけた時はまとめ買いをするという人も少なくないようです。この酒しずくは、もともと株式会社朋美という会社が作り上げたものだったのですが、2002年の秋くらいから株式会社ハートランドという会社に移行され作られているようです。つまり今売られている酒しずくは株式会社ハートランド製のものと言えます。この2つの会社で酒しずくは作られていたわけでそれぞれ特徴があり、株式会社朋美はしっとりとした感じで、株式会社ハートランドはさっぱりとした特徴があるようです。

また、酒しずくは名前の通り酒の匂いがするのですが、純米酒が配合されているのでお酒の匂いが苦手な方はあまり好きな匂いではないのかもしれません。しかし、純米酒にはビタミンCやビタミンBなどが配合されており、シミやそばかすを防ぎ美白効果もあるようです。保湿力が足りなく乾燥肌の方にはあまり満足いただけないかもしれませんがその場合は同じくダイソーにあるヒアルロン酸をプラスして使用されると良いかと思います。敏感肌の方が使用してもピリピリしないといった口コミもあるため、どんな方にも使用していただける商品なのではないかと思います。
 
化粧水というのは、ちょこちょこ使うものではなく、たっぷり使うものなので、ひとつの化粧水に高いお値段を出しているとたっぷり使うのはなかなか気が引けるものだと思います。しかし、酒しずくは105円なので気にすることなくパックにするなりたっぷりと使うことができます。最初は105円だから顔に塗るのが怖いと感じる方もいるかと思いますので、まずは脚に塗ってみても効果を感じることができるのではと思います。化粧水というものは実際に使ってみて初めて合うか合わないかがわかるものです。105円の酒しずくが自分の肌にとても合うという人もいれば合わないという人もいるかと思います。

糖質オフで1週間で3キロ痩せる方法

ダイエットと女性の美容とは切っても切れない関係にあります。中でも今巷で話題の糖質制限食事方法ですが、これは本当におどろくほど痩せます。実際にわたしは、8日間で5キロ痩せた事がありますので、手っ取り早く痩せたいという人には、おすすめのダイエット方法です。では実際にどのように痩せるのか、順をおって説明していきましょう。
【糖質制限とは?】
まずは、糖質制限とはなんぞやという話になりますが、糖質制限とは文字通り、普段の食生活から糖質を抜く事にあります。血糖値の上昇が体重の増加につながりますので、糖を摂取しなければ、血糖値も上がらず、太らないという理屈です。これは、カロリー計算のダイエットよりもずっと楽です。カロリー計算ダイエットって、緻密な計算の上に、食事制限がキツく、ほとんどの人は耐えられずにリバウンドするか、諦めてしまいます。それでは意味がないのです。肥満というのは、生活習慣病ですから、一生その食生活を続けられるくらいにならないと、意味はないのです。それを考えると、糖質制限というのは、本当に理想的というか、夢のようなダイエットだなと思います。空腹感に悩まされる事もありませんし、運動もしなくても良いです。よく運動した方が良いですと書いているダイエット教材などは多いですが、本当にしなくてもどんどん痩せて行きます。今までどんなダイエットも続かなかったという人も、糖質制限なら痩せる事は出来ます。ぜひ挑戦してみてください。
【何を食べれば良いのか?】
太っている人って面倒くさがりの人多いでしょう。簡単に食べれるもので、食欲を見たさればよいと考えるから、ジャンクフードなどに走ってしまい、暴飲暴食し、太るというサイクルを作ってしまいます。糖質制限はそんな人にもよく作られており、たとえばコンビニフードが大好きな人は、おでんや、大豆食品のお菓子などがたくさん出ていますから、お腹が空いたらすぐにコンビニに走れます。糖質が記載された本はたくさん出ていますから、表を見ながら料理するなり、外食するなりすれば、満腹で痩せる事が余裕で出来てしまいます。

脱毛に行った時のお話

医療機関がおこなっているレーザーによる永久脱毛に通った時の話を書いてみたいと思います。
私はすね毛だけでなく、背中の毛や、腕毛が濃い方で、いつも悩まされてきました。
カミソリで剃るとすぐに生えてきて、却って汚くなります。
冬場は服装で隠すことができるのですが、肌を露出しなくてはいけない夏場は、毎日剃らなくてはならない状態でした。
また、除毛剤・脱毛剤を使用しても、一週間で生えてきてしまい、時間もかかる上に、出費も重なって大変困っていました。
このままズルズルと処理をしても、却って高額な支出は避けられなくなってしまうので、ここはひとつ思い切ってある医療機関脱毛処理をすることに決心しました。
特に腕、脛、背中といった部位を永久脱毛することにしました。
価格は、ひとくちに足といっても、脱毛する部位が細かくわけられ、一箇所数万円という価格で割り当てられれいます。
全体で、約50万円ほどでした。少し高価でしたが、医療機関の方が安心できるので、こちらの方を選びました。
意外だったのが、一回のレーザーだけで、脱毛処理が終わるわけではなく、一回ごとに数日から数週間ほど、時間を空け、その間に毛が抜け落ちてくる様子をみながら、生えてくる部分には再度レーザーを当てるという重層的な方法でした。
ですので、最悪の場合、生え続ければ、結局出費だけが重なって脱毛は成功しないのではないのか、という不安が襲って来ました。
この点に関しては、やはりやってみないとわからないというのが現状で、毛の濃い私にはとても心配の種でした。
でも、結果的にうまくいきました。今はまだ4ヶ月しか経っていませんが、毛らしい毛は生えていません。
もし、このまま永久に生えなければ、一回の脱毛剤が、安くても3,400円、そこそこ製品が良いのであれば、一万円弱、というのを考えてみると、やはり却ってリーズナブルだったのではないかと思います。
このまま、もう少し様子をみていきたいと思っています。

ニキビ治療カウンセリング!

カウンセリング日をむかえ、私はクリニックへ向かう途中で考えていました。
カウンセリングで話す内容は、私のあまり言いたくない過去を掘り返しすんじゃないか…。
今になって大きな不安を抱え込んでしまい、足が自然と重くなっていくのがわかりました。
本来考え込んでしまう悪い癖をもって育ってきてしまったため、こう考えるとなかなか抜け出せません。
それでも、この不安…もしかしたら取り除けるんじゃないか…?これが最後なんじゃないか…?
そう思うと、重い足も一歩一歩止めずにいられました。
クリニックに到着し、扉を開けたその先は、私のイメージしていた病院という無機質なところではなく、少し品のある…「クリニック」という分野とまた違う連想が出るような雰囲気を感じました。
受付を済ませると、3分もかからずに名前を呼ばれ、個室の中に通されました。
綺麗な先生?スタッフ?の方にニキビ治療
の種類や説明を聞かされました。その内容がとてもわかりやすくて、、というよりも説明してくれている方の話し方が上手いんでしょうか?
私の過去を探るということもなく話もおわり、少し診察もしてもらいました。
私の場合のプラン内容も詳しく聞き、ここでなら親身になって治療もしてくれるんじゃないかって思い、治療することを決めました。
ニキビ治療の予約もその場で決め、さそく来週から始まります。
クリニックを出ると来るまで重かった足も自然と軽くなっていて、今まで閊えていたものがなくなったような気がしました。
クリニックに来て本当によかったです。
まだ治療してないからあれですが…。

ニキビは治療できるんです

私は、学生の頃からおでこと頬にあるニキビがずっとコンプレックスで、お母さんと相談していろんな薬品を試したり、洗顔や化粧品を試したりでチャレンジしてきましたが、完治することもなく、時間だけが過ぎていきました。
そのせいか、初対面の人の印象も良くなく、時間をかけないと友達もできない状態でした。
少し前になりますが、クリニックでもニキビ治療ができる!という噂を聞き、さっそく自分でも調べました。
薬だけじゃなく、直接治療するっていうことなので、これなら無くせるんじゃないか…と考えていましたが、ニキビが増えやすい体質という根本的な部分はどうなんだろう…という不安もあります。
でもその後のアドバイスももらえるんじゃないかと期待して、とりあえずカウンセリングの予約だけ申し込んでみました。
少し時間は空きますが、送った日から4日後にお願いできました…。本当に不安ですけど、この不安がいつか笑顔になる日を信じて、カウンセリングに臨みたいと思います。